再生治療
Play therapy

GBR - 骨補填剤を用いた骨再生誘導法 –

骨の厚み(幅)が不足してインプラントを埋入することが難しかったケースは、GBR(骨補填剤を用いた骨再生誘導法)によって骨の量を増やし、治療を可能にすることができるようになりました。

インプラントが固定できないと治療することができません

インプラントが固定できないと治療することができません

インプラントを埋入しようとする部位に歯槽骨の厚さが不足していると、インプラントが骨から露出してしまい、しっかりと固定できません。 図のような状態で歯槽骨がなくなっている場合は、自然治癒で骨を再生することはできません。

GBRにより歯槽骨を再生します

GBR(骨再生誘導法)は、歯槽骨が不足している部分に、骨補填剤を置きメンブレンで覆うことにより、骨の再生を促進させます。

歯槽骨が再生されインプラントがしっかりと固定されます

個人差がありますが、おおよそ4~6ヶ月で歯槽骨が再生されインプラントが安定します。

診療のご案内
  • 月・火・木・金
    午前9:00 ~ 午後1:00
    午後2:30 ~ 午後6:30
  • 水・土 
    午前9:00 ~ 午後1:00
  • 休診日 日曜日・祝日
こだま歯科の  
インプラント治療
Information
こだま歯科医院公式サイト こだま歯科-
              審美歯科・ホワイトニングサロン こだま歯科医院-お試しPMTC