インプラント治療の流れ
Implant treatment of flow

手術と治療

インプラント植立手術
インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ

当院ではインプラント専用オペ室を完備しています。患者様の治療による痛み、負担をより少なくするため最新の設備を揃え、院内感染対策も徹底しています。

インプラントの歯根になる部分を埋入します。
手術は、麻酔時間を除き1本30分程度で完了します。

治療時間は、前後にかかる時間を合わせますと、1時間程度になります。(1本あたりの目安の時間です)

インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ
インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ
  • 風邪などで体調がすぐれない時は、自己判断せずに早めにご連絡ください。
  • 手術前日は睡眠を良くとりましょう。
  • 手術当日は、朝から普通に食事をとって構いません。
インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ
インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ
1.食事と安静
  • 術後3~4日はお粥など柔らかいものを食べ、インプラントを植立した部位では噛まないようにしてください。
  • 術後3~4日は腫れる場合がありますが、通常4~5日で消退します。腫れが気になる場合は濡れタオルなどで冷やしてください。その時、インプラント部位を強く押さないでください。 ※鎮痛剤(痛み止め)は処方いたします。
2.服薬
  • 鎮痛剤(痛み止め)と抗生物質(化膿止め)を処方いたします。用法を守って服用してください。
  • うがい薬も処方いたします。毎食後と寝る前にうがいをしてください。
  • 術後1~2日は唾液に血液が混ざることもあります。また、この期間はあまり強いうがいはしないてください。
3.その他
  • 手術当日の入浴は避けてください。
  • 手術当日のアルコールは控えてください。
  • 抜糸までインプラント植立部位のブラッシングはしないでください。
安定期間

定期的に経過の診察、傷口の消毒を行います。
手術部の抜糸は、7~10日で行います。

インプラント植立後、1ヶ月がももっとも大切な時期です。
引き続き、 インプラント植立部ではなるべく噛まない、舌や指でインプラントを押さないようにしてください。残っているご自分の歯のブラッシングもとても大切ですので特に気をつけて行うようにして下さい。

 
装着歯の作製と装着
インプラント治療ならこだまインプラントCTセンターイメージ

完全に治癒したら仮歯を取り付け、噛み合わせと歯肉の審美的形態を調整します。 歯ぐきの治癒を待ちながら、1~2週間かけてきれいな人工歯を製作します。

仮歯の装着で問題のあった箇所を修正し、本歯を作成します。
当院には歯科技工士が在籍していますので、 仮歯の装着時に患者様の要望をお聞きして調整をしていきながら、納得して頂ける修復物を作成していきます。

診療のご案内
  • 月・火・木・金
    午前9:00 ~ 午後1:00
    午後2:30 ~ 午後6:30
  • 水・土 
    午前9:00 ~ 午後1:00
  • 休診日 日曜日・祝日
こだま歯科の  
インプラント治療
Information
こだま歯科医院公式サイト こだま歯科-
              審美歯科・ホワイトニングサロン こだま歯科医院-お試しPMTC